受験申込


個人申込

北京・上海・台北・シンガポール等でも受付を行っています。

団体申込

受験申込上の注意

(1) 受験料は理由を問わずお返しできません。
(2) 受験料のみ支払われても受験申込書が送付されないと受付できません。受験料支払後は速やかに支払証明書類と受験申込書を送付してください。
(3) 申込後の級・会場の変更はできません。
(4)

目や耳・肢体などが不自由な方には特別対応を講じます。
詳細・申込手順はこちらをご参照ください。

障害者特別対応について

受験票のお届け

試験日の約2週間前までに受験会場の地図を掲載して発送します。

未着(紛失)の場合は,未着問合せ期間内に協会または海外受付先(現地申込の場合)にお問合せください。

受験票見本pdf

受験票に印字された級・会場が申込内容と異なっている場合は, 至急ご連絡ください。

住所・氏名の印字が異なっている場合は,試験当日,「変更届」にて訂正してください。

(文字によって正しく表記できない場合はカタカナで代用します。予めご了承ください。)

試験当日の注意

 

〈携行品〉

@受験票

A筆記用具 HB・Bの鉛筆またはシャープペンシル,消しゴム

B腕時計  試験場に時計が設置されていない場合があります。

        必ず腕時計をお持ちください。

        (スマートフォン,携帯電話,置時計及びスマートウォッチは不可)

(1) 受験票を紛失または忘れた場合,会場の受付・案内にお申し出ください。「受験票(当日発行)」を発行します。ご本人様確認のため,生年月日・ご住所を伺います。
(2) 突発的な事故や自然災害などにより公共交通機関に大幅な遅延が発生した場合
@ 復旧する見込みがある場合は,試験開始に間に合わなくても会場へ行き,会場で指示を受けてください。
A 全く復旧の見込みがない場合は,協会までお電話ください。
(3) 試験の前に,携帯電話のアラームやスケジュールを設定している場合は解除し,その上で電源を切ってください。マナーモードに設定している場合でも,必ず切ってください。携帯電話や時計など音の出る機器すべてについて,試験中に音が鳴った場合は,失格とします。(マナーモードなどの振動音も不可)
(4) 試験監督の注意や指示に従わない場合,受験をお断りすることがあります。また試験中他の受験者に迷惑をかけるなど,試験実施に影響があると判断した場合には退室していただくことがあります。
(5)

天候・季節によって感じる室温には個人差があります。調節できる服装でご来場ください。

会場によっては,試験環境を良好に保つため,リスニング試験中,空調を止めることもあります。

(6) 付き添い,介助者の控室はありません。
(7) 天災などにより,会場によってはやむをえず試験を中止することがあります。
(8)

保護者の皆様へ

@小学生以下であっても,一般の受験者と同様に対応します。
A試験中は携帯電話の電源を切っていただきます。万一,試験中に携帯電話が鳴った場合は失格となりますので子供用携帯を持たせている場合はご注意ください。


Page Top