受験申込


障害者の受験に対する特別対応

目や耳・肢体などが不自由な方には,下記の通り特別対応を講じます。

  • 前列席・その他席の指定
  • 注意事項などの文書による伝達(試験開始前の注意事項のみとなります)
  • 試験問題の拡大コピー(A4版の試験問題をA3用紙に拡大コピーします)
  • 特別解答用紙への記入(選択問題の解答は問題用紙に直接記入,記述部分の解答は特別解答用紙に記入していただきます)
  • 拡大鏡・補聴器・ルーペ・サインペンなどの持参使用
  • 車椅子での来場(障害者用トイレ・スロープの利用など)※
  • 自家用車での来場(駐車場の利用など)※
  • 筆記試験のみの受験(リスニング試験免除ではありません)
  • 6・7・8 は,お受けできない会場もあります。必ず事前にお問合せください。

申請手順

@「特別対応申請書」をご請求ください。

「特別対応申請書」は,TEL・FAX・メールにてご請求ください。
こちらから印刷することもできます。

「特別対応申請書」

A「特別対応申請書」をお送りください。

「特別対応申請書」は,受験申込期間内にお送りください。身体障害者手帳をお持ちの方は,身体障害者手帳のコピーも併せてお送りください。

「特別対応申請書」をご送付いただけない場合,特別対応はできません。

B協会より「承諾書」をお送りします。

試験当日の注意事項

安全上の理由から試験当日の介助・支援はできません。

付き添い・介助者は入退室時に試験室入口まで同伴することは可能です。

但し,試験中の控室はありません。

軽度の視力・聴力障害による座席変更のご希望は,試験当日,お早めに試験監督にご相談ください。

ご不明な点は,電話・FAX・メールにてお問合せください。



Page Top