試験概要


対象


準1級・1級の一次試験合格者及び一次試験免除者


日程


一次試験 申込期間 二次試験(準1級・1級)
6月 2017年 6月25日(日) 4/15〜 5/15 2017年 7月30日(日)
11月 2017年11月26日(日) 9/15〜10/16 2018年 1月14日(日)
3月 2018年 3月25日(日) 1/15〜 2/15 2018年 4月29日(日)
  • 1級は11月試験のみ

内容


準1級  所要時間 10〜15分程度  合格基準点 75点/100点   二次試験の流れ
判定項目 試験内容
コミュニケーション能力 面接委員との簡単な日常会話
訳す力 口頭での中文日訳と日文中訳
表現する力 指定されたテーマについて1〜2分のスピーチ
総合 発音・イントネーション及び語彙・文法の運用能力の総合的な判定

1 級  所要時間 20〜30分程度  合格基準点 各85点/100点  二次試験の流れ
判定項目 試験内容
 翻訳・通訳能力 面接委員が読む高度な内容の中国語長文及び日本語長文をそれぞれ日本語・中国語に訳す。
  • 1級合格者は通訳案内士試験の外国語筆記試験が免除されます。

申込


一次試験合格者

申込は不要です。協会から一次試験合格通知書を発送後,「二次試験受験票」をお送りします。

一次試験免除者(*1)

一次試験申込期間中に,「二次試験受験申込書(一次試験免除申請書)」に必要事項を記入し,受験料支払証明書類とともに協会までお送りください。
なお,「二次試験受験申込書(一次試験免除申請書)」は,一次試験に合格した回の二次試験終了後対象者に協会からお送りします。

(*1)

一次試験合格者が二次試験を欠席または不合格の場合,申請により次の2回の試験のうちいずれか1回に限り(1級は次回11月試験のみ)二次試験から受験(一次試験免除)することができます。

  一次試験免除者の二次試験受験料 準1級 4,000円
    1 級 4,500円
  • 一次試験免除と一般の受験申込(一次試験から受験)は,同時に申込むことができます。
    但し,一次試験に合格した場合は,一次試験免除の権利は消滅します。

受験会場


準1級  東京 ・ 大阪 ・ 上海

1 級  東京・ 上海

上海会場は準1級・1級の二次試験受験者数合計が5名未満の場合,実施しないことがあります。




Page Top